2016・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2016/12/17 (Sat) 荻窪教室 1月〜3月レッスン

あぷさら荻窪教室、1月・2月・3月のレッスンスケジュールです。

<荻窪教室>
【1月】
1/4(水)   スタジオD
1/11(水)  スタジオC
1/25(水)  スタジオA

【2月】
2/1(水)   スタジオA
2/8(水)   スタジオA
2/22(水)  スタジオC 

【3月】
3/1(水)   スタジオC
3/8(水)   スタジオC
3/15(水)  スタジオC 
3/22(水)  スタジオA
3/29(水)  スタジオC 

スポンサーサイト

レッスン | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/08 (Thu) あぷさら第11回公演  ご来場ありがとうございました

ロサンゼルスよりジャイプール派のカタック舞踊団「ヌープル・アカデミー」をお迎えしての、あぷさら第11回公演、無事終了いたしました。
ご来場の皆さまには、あぷさらが学ぶラクナウ派カタックと、彼らのジャイプール派カタック、それぞれの魅力を感じていただけたかと思います!

公演は、舞台の成功を祈って捧げられる演目のひとつ、「グル・ヴァンダナ」で幕を開けました。
image1_2016120800011082e.jpg

そしてクリシュナと娘たちの踊り、「ラース」。フォーメーションの変化も楽しい、華やかな踊りです。
image6
image2_20161208000114094.jpg

あぷさらのユキが指導する、東京外国語大学カタック同好会の初々しいお2人による、「タラナ」。
image3_20161208000116827.jpg

ヌープル・アカデミーの1曲目は、プラチ先生とカリールによる「ガネッシュ・ヴァンダナ」。
image7

2曲目は、プラチ先生と日本人ダンサー・ヒロミさんとのデュエットによるトゥムリ「ビジュリ・チャムケ」。
IMG_1026.jpg


ソロのトゥムリ「ラチャキ」の、月夜のシーン。
image9

孔雀の動きや女性の身振りも取り入れた、14拍子のデュエット曲「マユール」。
そしてモダンでコンテンポラリー的な演目「マディヤ」。
image4
image5

男性的な力強さでジャイプール派のシャープな踊りを見せてくれた、カリールのソロ「ジャプタール」。
image8

ヌープル・アカデミーによる群舞の「タラナ」。
image10

最後はあぷさらの「サーラング」に途中からヌープル・アカデミーも混じり、共にステージに上がって公演は幕を閉じました。
image11
image12

(photo by Chiya)

海外のカタック舞踊団をお迎えしての、初のあぷさら公演。
2つの流派のカタックをご覧いただくという、たいへん稀有な機会でもありました。
当日ご来場くださった皆さま、どうもありがとうございました!
厚く御礼申し上げます。


報告 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

あぷさら@kathak

Author:あぷさら@kathak
北インド古典舞踊カタックを踊るあぷさらのブログ。

略して「あぷろぐ」

お問い合わせはメールフォームをご利用ください。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード